アスパラの会では、会の患者とリンパ浮腫の世界的な標準治療「複合的理学療法」の専門家、リンパ浮腫治療セラピストの協力で、術後後遺症に脚や腕がむくんでくるリンパ浮腫のセルフケアに役立つマッサージ法の解説シートと小冊子を昨年6月に作りました(2008年6月25日北海道新聞に掲載)。
小冊子
 マッサージ法の解説シートはセルフマッサージの手順を写真(表)と全身の図解(裏)でわかりやすく解説。「右脚」「左脚」「右腕」「左腕」の4種類あります。またB4判1枚(表裏)でラミネート加工されているため破損しにくく、お茶をこぼしても大丈夫!
ちょっとした隙間にも置け、下敷き代わりにもなります。

 小冊子「リンパ浮腫のセルフケア」はリンパ浮腫の原因や症状、日常生活の注意、毎日行うセルフケアの要点、最後のページにはマイカルテとして自分のリンパ浮腫の治療に関する情報が記入できるようになっています。A6判32ページの小さい冊子です。
小冊子と解説マッサージシート1セットで1,000円(送料別)です。
※お送りする場合は別途送料500円がかかります。

電子メールもしくはお電話にてお申し込み下さい。

メールでのお申し込み:
お電話でのお申し込み: 011-891-2731(内線2202)

お名前、住所、お電話番号、希望の部位などをお聞きし、発送させていただきます。

お願い: アスパラの会では、購入されました解説マッサージシートをリンパ浮腫の専門外来や講習会(会が開催している)などで専門家(医師の診断とリンパ浮腫セラピスト施術)からセルフケアの指導を受けた上で、自己流ではなくシートで確認しながら正しいセルフケアの方法を体得していただき、患者の毎日のセルフケアに活用していただきたいと思っています。


 婦人科がんの体験者が力を合わせ、2004年6月、北海道で初めてサポートグループを作りました。がん体験を分かち合い、互いに励まし合える、そんな場があったら、との思いからです。
 発足以来、札幌を活動拠点として互いの知識や体験を分かち合う交流会や専門家による講演会、リンパ浮腫などの講習会を開いてきました。また、治療法や治療環境、退院後のくらしに関する情報を提供し、患者や家族が医療者とよりよい関係を作るためのお手伝いをしています。
 2009年1月現在の登録メンバーは約400名。参加者からは「同じ体験をした人と出会える場があってとてもうれしい」「会に来るとほっとする」「みんなの明るい笑顔が励みになる」といった声が寄せられています。
 旭川、釧路、帯広、函館にも地域の拠点ができ、活動は道内各地に広がっています。

事務局
〒004-8631
札幌市厚別区大谷地西2-3-1
北星学園大学文学部心理・応用コミュニケーション学科
大島 寿美子(代表世話人)
TEL.011-891-2731(内線2202)